FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2019.05.01

言葉の魔術にどっぷりと!

「270円の弁当 デフレの世に涙」とは、4月30日(2019年、朝日新聞朝刊)の、
投稿欄。投稿者は70歳の会社顧問である。
投稿文には、投稿者が、この弁当をどこで購入したのかが、書かれていない。
一方、弁当のCONTENTSは、こと細かく記載されている!
そして「弁当の製造販売でどれだけ儲けられるのかを考えてしまいます」
この弁当が格差社会に生きる人々を支えています。
目の前の『平成』に泣けてきます」と。

なんと!まあ! 傲慢なヒトだろう! ひょっとしてボケ?
「顧問」というのは、どんな実務をしているのだろう? ひょっとして「名貸」?
「この弁当」を、コンビニで購入したのか、会社出入り業者の持ち込み販売なのか、
という重要pointは一切書かれていない!
メディア商売の原稿なら、突っ返されるところだ!!!
そして驚くべきことに!「この弁当が格差社会に生きる人々を支えています」と。
この論理を分解すると、270円の弁当の購入者 = 格差社会に生きる人々となる!

どのような会社の「顧問」なのかは推測できないが、
コレハ、権威主義・拝金主義・強度上昇志向 とは言えまいか?
つまり、この投稿者自身が、格差社会大好き人種なのでは?

昼食を270円の弁当で済ませ、
「夜」はDress upして、彼女とカフェ・レストランでDinnerを楽しむかも?
つまり、Life styleが多様化している現代は、食事の価値観も多様化しているノダ!
こういう顧問は、common senseがズレてない? と、まあ、
「この弁当が格差社会に生きる人々を支えています」というような、上から目線は不快!
その実、「格差社会」という言葉が気に入っていて、「270円弁当」をバカにしている!
詳細な弁当内容を紹介し、「製造販売でどれだけ儲けられるのか」とご心配!
現代は、仕入れ・製造・流通など、様々なidea & 革命的発想でbreak-throughする時代!
「デフレの世に涙」とは、「古き良き時代を回想し、涙もろくなったの?」かなぁ。

183959974_dd4e457792_z.jpg
Photo by jetalone


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/526-f57f3a26
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する