FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2019.04.26

スリリングで贅沢な“脳”のlesson

このところ、ポンコツだけど最愛の“脳クン”と、power up lessonをしている。
「The lesson」のTEXTは、『核戦争の瀬戸際で』(ウィリアム・J・ペリー著、
松谷基和訳/東京堂出版)。

nuclear.jpg

米国 VS ソ連、核戦争の危機迫る冷戦期のPentagon とソビエトからロシアへ。
核ミサイル、ステルス技術、安全保障、そして「武器よさらば」へ。
複数の綾が着々と、スリリングに織り上げられていく。
米国国防のトップが、誠実かつ赤裸々に語る「核ミサイルのドキュメンタリー」だ。

Contentsについては、ぜひ、一読をおすすめしたい。
ここで朝比奈が紹介する意図は、同書が朝比奈の“脳”lessonのTEXTだからだ。
もうすぐ72歳になる朝比奈は、ボケ抑止のためにこうした“脳”lessonを行っている。
Pentagonに関わる人々の頭脳の凄さ!「National Defense」という任務の重さ!
この精緻でthrilling、そして誠実なdocumentには、「アメリカ人だなぁ」と思う。

常日ごろ、「呆け防止の脳トレ本」の浅ましさに、オゾマシサを押さえきれずにいる
朝比奈は、本書『核戦争の瀬戸際で』を、胸を張ってお勧めしたい!
「National Defense」も「Dementia Defense」も、
真に、人格の高さをもって臨まなければならない
のだ!
この重みは、「核戦争の危機に直面したヒト」と同様に
「自己の認知能力の喪失に直面したヒト」が、事実に冷静かつ敢然と立ち向かい、
熱い努力を辛抱強くし続けることを語っている。
いずれも、人間の尊厳への深い愛情である。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/523-7c0095f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する