FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2019.04.09

カメレオンの、グッ・パッ・スウーッ!

大分前の話だが、このblogでカメレオンのことを紹介した(→コチラ)。
その時はヒトとして、ペットショップでカメレオンを
興味シンシンにwatchしていたのだが……。

8361546641_ac79c285ea_z.jpg
Photo by RichardJames1990

本日は、この自分、自身が、刻々とカメレオンになっていくのである!?
まず、ふと、自分の手の動きに驚いた!
以前は、といっても本日、気付くまでは、無意識にモノを掴んでいたから、
自分の手が、どのように動いて、モノを掴んでいたのか、トンと記憶にない。
しかし、今、『コレハ、ナンダ!』と、驚いた!

まず、モノに向かって、手がすーっと、半ば直線的に延びる。
対象物付近までくると、手がゆるやかだが、パッとひらく。
一瞬の後に、対象物を一気に掴む。それを手放す時も、パッと放す。
「おやおや、壊れものだったら、粉みじんになっちゃうよ! そんな放し方をしたら」
手指は、しばし中途半端に開いたままで、その後、ゆるやかに伸びながら、
また、対象物へゆったりと向かう、という具合だ。
『コレハ、ナンダ!』、まるでstop motion付きmanipulatorではないか!

うーん???
ふと、「指示情報のdotが粗くなっているのではないか?」と。
もしや、緻密なDATAを発信しても、そのすべてに対応できていないのか?
そもそも発信DATA自体が粗っぽいのか?
いや、両方でテキトーに調子を合わせてオッコトシたり、つないだり
しているに、違いない。なぜ?
省力化・省エネ化では? ふむふむ、コレこそ老化mechanismの中枢指令なのかも。
カメレオン君、楽しくやろうぜ! グッ・パッ・スウーッ、グッ・パッ・スウーッ!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/519-1884dbb6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する