FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.12.03

なぜか? 幸せな気分を振りまくレモン

「三浦半島の知り合いの家で採れたレモンです」と、
相棒のFがレモンを持ってきてくれた。
無農薬栽培だし、輸入品じゃないから薬品燻蒸もないし、もぎたてだし……と、
いいことづくめである。

DSC02432_3.jpg

早速、7㎜ほどの厚切りにして耐熱皿に並べ、
グラニュー糖をサラサラと振りかけ、
赤ワインを大さじで1~2杯、ピチャピチャと振りかける。
そっとラップし、レンジで2~3分チン!
Oh! なんと洗練された、おしゃれなdessert !
その色合いのハーモニー、気品と魅力と奥行のある香り……。
しばし目の前、鼻の前をゆったりと行き来させる。

ふと、カエサルとクレオパトラを思い出す。
『クレオパトラⅦの追憶』(→コチラ)、ローマのカエサルのヴィラの2階……。
あの、光と生命と色と香りがvividに饗宴する世界。

朝比奈が、レモンの本当の魅力にハマッタのは、ローマからナポリへ向かう街道が
市街地を抜けたあたりの両側に広がる、オリーブとレモンの畑である。
白くキラキラと輝く大理石の山肌を背に、風に銀色の葉裏が波打つオリーブ畑、
そこに、まるで太陽のカケラが落ちてきたように輝く、黄色のレモンの実を、
ゆっさりと繁らせたレモン樹の畑。
深く眩しい青空、濃緑のレモン樹の葉と黄金のようにきらめくレモンの果実。
それは、歴史絵画そのもののように、時空を超えた、生命のシンボルなのだ!

赤ワインを吸い込んだレモンの果皮を、浴槽の湯に浮かべる……。
なんという贅沢! まるで、クレオパトラ気分?
甘やかな赤ワインのまといつく香の中に、凛と軽やかなレモンの香が立ち上がり、
濃艶と清冽がこもごも語りかけてくる……ふと、
遠い昔の物語の中に生きているような、ゆるゆるした湯浴みに溶け込んで行く……。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/490-1a48d8bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する