FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.11.26

楽し・苦しい脳訓練?

団塊の世代は、「認知症予備軍」といわれている! 生まれた時から、
その爆発的人口数に対する、ある種の脅威からか、何かと特別視されてきた。
「団塊」などというnaming自体が、何やらオゾマシゲではないか?
それはともかく、この「団塊」が、認知症になったらタイヘンなことである!
何しろ、カイゴする人数より、メンドウをかける人数の方が、
圧倒的に多いのだから。にもかかわらず、どうも、対策が極めて甘いように思えるのは、
朝比奈だけであろうか?

そして最大の疑問は、カイゴ・カイゴと喧伝し、ボンボン介護施設を建設し、
介護スタッフ教育と増員に拍車をかけているのが、日本である。
朝比奈は、都内の、とある認知症サポートに取り組む団体の
活動現場に潜入・取材をしたことがある。
コレハ大変だ! とビックリ仰天してしまったのは、
「介護職志望で介護関連教育を受けている」若者(大学生)の多さと、その性向である!
これは、ある意味でイイコトには違いない。
しかし、日本の未来はあるのだろうか? と、頭を抱えてしまった。

介護職希望の若者たちを観察していると、実にオモシロイ!
彼らはロージンたちと、風船遊びや輪投げ、カード遊び……などなどをやっている。

オモシロイ点1:ロージンたちは、幼稚園児のように反抗したりtrickyな行動をしない。
オモシロイ点2:上記の括りにも入るが、ロージンたちは、決められたように
 キチンと遊びを行うことこそ、ボケてない証拠であり、
 今後もボケないことだと、固く思い込んでいるのだ!
オモシロイ点3:驚くべきことに、介護職希望(専門教育を受けているはず)の
 若者たちもまた、何の疑いもなく、「キチンと上手にできますね」と、
 ロージンたちをナデナデしているのだ!

5625673627_36e143829b_z.jpg
Photo by Rocky Mountain Feline Rescue

★コレハナンダ!? ボケ・認知症促進教育そのものではないか!
人類は、敵対者の手法を知り、学び、対抗方法を考え出しながら、
進化してきたのではないか? これこそ、ボケ(ている余裕が)ない道筋なのだ!
上記の大学生は、大学で、どのようなボケ育成教育を受けているのだろうか?
数人の大学生と話していると、朝比奈は、施設管理者にツマミダサレてしまった!

この時、高度成熟社会の、生産・消費・経済・教育への政治的影が明瞭に見えた。
人々は、目先の甘い菓子にむらがり、しのびよる糖尿病やその病の率いる途方もない
数々の苦悩などは、“見たくない”のだ!
しかし、大学で学ぶ若者たちが、カイゴを発生させない取り組みをせず、
「カイゴ・カイゴ」となびいて、ロージンたちと
風船遊びや輪投げ遊びをしていていいのだろうか?
日本という国家の、生産・流通・貿易・消費・防衛のバランスは、
どうなっていくのだろう?
ふと、目の前に、EU離脱問題で揺れている、
高齢者福祉大国の旗、ユニオン・ジャックがハタメイタ!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/488-9a231bea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する