FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.11.12

脳の洗濯とパラダイム・シフト

編集屋というのは、世間を見回して、いろんなところへ首を突っ込んでいく者だ。
日々、いろんな世界を覗き見していると、ちょっと驚くことがある!
世界、この場合は生活圏とか職業分野といった意味だが、
業界、が違うと、頭脳構造(この場合は、思考の動き、組み立て方
というようなソフト面)が、著しく異なる。当たり前だ! といわれそうだが、
びっくりし、とまどった経験のあるヒトは、どれほどいるだろう。

ドンカン、不器用なのかも知れないが、朝比奈はしばしばカメレオン気分になる。
ある人々の前に立つと、まず、カメレオンは「どんな色になるか?」を、
しばし考えなければならない。本物のカメレオンは、驚くほどとオリコウで、
身を置く所と周囲の色の中で、まず、直下と体側にある木の枝や葉っぱの色に合わせる。
そして、じりじりと前進しながら、周囲の色の変化に対応していく。
朝比奈の場合は、カメレオンより処理する周囲情報の種類も量も多いし、
なんといっても、カメレオンのように、ひとつかみ・ひとつかみ? ずつ
進むわけにはいかない! 「ひとつかみ」というのは、乗っかっている枝を、
前足(手みたいに見えるけど)の指でしっかりとつかみ、後ろ足を引き寄せては、
かわいい前足の指をひらいて、その前方地点へ動かす。その間、ちっこい目を
キョロキョロ内気そうに動かし、なんともナイーヴ。
こんなヤツと一緒に暮らしていたら、仕事なんかデキナイだろうな、と思う。

はて、何の話だっけ? ニンゲンの場合は、そうそう、
前へ進むと、周囲の風景が変わるだけでなく、周囲は刻々と変わるヒトの顔であり、
顔だけでなく、その口から吐き出されるコトバが、無限に、
トンデモナイ世界・社会を音波でまき散らす。
それでしばしば、頭の中は???となる。
そしてその最大原因は? 音波と感じていたコトバがそれぞれ、
ヒトごとに違う世界を主張しているのである??? それで、
訳も分からず、癪に触ったりするのだ。
“訳も分からず、癪に触る”ということほど、理不尽なことはない!

じっと考えていたら、この解消法がみつかった!
つまり、同じ言語、日本語同士で話していても、脳の情報回路が違っていて、
また、回路がグチャグチャだったり、小さく固く、固まっていたりすると、
論理がうまくかみ合わないのだ。そこで、どうするか?
パラダイム・シフト、つまり、考え方の枠組み自体を変えてしまうのである。
そう、これは便利な方法だ。
A案とB案をそれぞれ主張して戦っていたのが、
X案の提案を受けて、両者とも「ああ、その手があったのか!」というやつである。

ところが、コノ手が、そう簡単にいかない場合があり、どうするか?
もう、アタマの洗濯をするしかない! お酒を飲んでカラオケなどという手もあるが、
本物の洗濯法は、「図」を画くという方法。
最初は、「ドラえもん」なんかを画きながら、自身の考えをだんだんと、
ルービック・キューブを回すように、多面的に組み合わせてみる。
これはオモシロイ! 相手の論理を認識したら、カシャッと回してみる。
世界が、まるで変わるのだから、オモシロクテやめられない! そのうち、誰もが
「そんなのアリか? いや、これはスゴイ! 大いにアリだ!」となるのである。

8669121231_f808427521_z.jpg
Photo by avrene


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/482-798ee9fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する