FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.11.07

婆がNEURON話をすると、バッカじゃないの!

11月6日18:00(2018年)、瞑想の極致を体験。記念すべき時を迎えた。
それは、全脳のNEURONがバランスよく発火して、しかもウネリがない状態。
この、「ウネリがない状態」というのが、どれほど高度な脳内現象なのか、
知っている人は、少ないだろう。詳細内容は、高度かつ複雑なので割愛。
「調子いいこと言って!」と思う方々は、ご連絡を! ご回答します。

よく、瞑想による至福感とか、神と合一した意識などと表現される
意識現象があるが、朝比奈は、あくまで静かにscientificに観察している。
今回の体験は、これまで数回、体験してきたいわゆる「超越」とは、明らかに違う。
どのように? を、端的に表現すれば「気分」というような情動を一切含まない、
Digitalな電気的現象、全脳的NEURON発火・コラボ現象の知覚である。

この体験によって、いわゆる瞑想による意識の拡大とか、宇宙意識体験というのが、
蓄積されてきた記憶と結びついた、意識の翻訳表現である、ということを知った!

たしかに、発火頻度が高まればenergy levelが上がるのだから、
意識の拡大感覚はある、そう、認識している。
しかしそれが、「宇宙意識体験」などと表現されると、
多分にオカルトじみてくる。これが、朝比奈の泣きどころなのだ。
つまり、頭のぶっとんだオカルト婆さん、と一緒くたに、認識されてしまうのだから。
困ったもんだ! しかし、論理構築が緻密で膨大な情報をあやつっている脳たちが、
この種のコトを話した場合、聞く方はワケがわからなくても、
エライ先生の言うことなら、「そういうものか」と思うのだから、不思議である。が、
これは、不思議どころか、社会一般の通念らしい。

そんなグチめいたことはともかく、この「全脳的NEURON発火・コラボ現象」の、
多大なるメリットを引き出して、活用しまくれば、世の中の他人が何と言おうと
“コッチのもんだ!”と、婆は意を決したところである。
と思うと、いろいろなアイディアが湧き出してきて、るんるんモードに突入!
とまぁ、「ウツ」とは無縁の
ノーテンキ(脳天気? 能天気? 能転気? Oh!こんなにあるんだ『広辞苑』!)婆は、
情報収集に勤しみながら、ウッシッシなのだ。
楽しいなぁ、なんて言うと、バッカじゃないの! と言われる当世である。

27803545361_fafc8840a0_z.jpg
Photo by Michael Seeley


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/480-baffda5c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する