FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.07.23

予測は、またしても、当たるかも?

超ビンボー人の朝比奈だけど、だから? 世の景気状態が気になる。
そこで、長年にわたって、独自の景気予測を行い、素晴らしい確率で成功している。
朝比奈の予測は、もっぱら米国の景気予測VS日本の人心である。
以前、首都高を背に、片側3車線道路を前に暮らしていたころは、
「自動車走行スタイル-景気連動予測」であった。
これは、ドライバーのアクセルの踏み方が、DATAになる。
米国の景気が上昇基調に入ると
(そんな情報は、まだ、日本の新聞には上らないうちに)、
アクセルの踏込がシャープになるのだ。
米国の住宅バブル時も、コレであった。何で? と思ったが、理由は、
日本企業へ何くれとなく関連資材の注文がどんどん入るためだったらしい。

自動車道路から離れた、静かな陋屋に暮らすようになってからは、
もっぱら新聞記事が頼りである。特別に経済記事を読むわけではない。
人心のムード、心理から情報を読み取り、組み立てていくのである。
この指標になるのが、新聞広告や折り込み広告。輸入品などで、スッキリ中年女性の
感覚をワシヅカミするような、インパクトのあるバッグや靴が出てくるといい。
先日、久しぶりの風が吹いてきた。うーん、コレだな。と唸ったが、
ビンボーであり、老女である朝比奈は、注文するわけにはいかない。
しかし、確実に風は吹いている。が、このモードの数カ月後にはヤバイ情報が出る。
という予想が、早くも……。7月17日(2018年/朝日新聞)の
「波聞風問」コラムで「バブル崩壊の足音が聞こえる」と。

2249055921_e9bf1e080a_z.jpg
Photo by quinn.anya

“読み”のキイは、「米国の家計がもつ株や不動産など純資産の異常な跳ね上がり」で、
可処分所得総額の7倍に近い」「6倍を超えたのは、2000年代の
ITバブルと住宅バブルのときだった」そして
「今回の山は、そのいずれのバブル時より高い」と。
うーん、ITバブルと住宅バブルでは、朝比奈の予測は見事に的中した。
しかし今回は、「ドライバーのアクセルの踏み方」指標は、通用しない。
稼働自動車数は減り、電気自動車とかエコ・モードの時代になってしまったのだ。
ショボン!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/446-bbe662f9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する