FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.04.16

ご返信、ありがとう!

黒川健世さん。Replyありがとう!(→コチラ
びっくりしました。丁寧な内容で、とてもうれしい。
「稚拙な文章を失礼」なんて、トンデモナイ。立派です。
そもそも、私どもPRO.がご返答するのは、あなたの文章(つまり思考構造)に感動し、
「この方向を多様化させ、どんどん成長して欲しい」と、老婆心から願うからです。

ちょっと心配したのは、黒川さんが、あまりにも“老成した思考構造”で、
“老成した文章”だったからです。「文は人なり」といいますが、
朝比奈は、「文は、脳システムprocessの表出」と捉えています。
これから先、世の中は幾何級数的なスピードで進化していきます。
それは、宇宙の構成トレンド。だから、あなたのように優秀な方には、
あなたの年齢なら、もっと奔放なブッコワレタ部分が必要なのです。
つまり、宇宙スケールの複雑化に、なんとか歩調を合わせて生きていけるということ。
それには、多様性とかrandomnessが欠かせません。

朝比奈が心配したのは、新聞掲載のあなたの文章には、
「年長者の手が入っていたのではないか?」ということです。
それは最も困りものですが、もしそうでない場合は、
あなたがすでに老成の域へ入ってしまっているということ。
これは、成績の優秀な人がよく陥るケースで、大成しにくい。
世の中はどんどん変わる。“老成”しては先がないのです!

「必要な考え方は何かを見極められる人間」うーん、これもロウジン的だなぁ。
猛烈なスピードで、とてつもない領域へ向かって、多様に、randomに
突っ走っている現代。必要な考え方は何か? なんて、ナイに等しい。
どんどん当たって、砕けて、体感していくしかない! とにかく行動あるのみです。
現に、あなたの投稿という行動から、ヘンな婆さんがaccessしてきたでしょう。
あなたは、社交辞令的に「稚拙な文章を失礼」とおっしゃいますが、
文章に「稚拙」云々はありません。
文章とは、技術ではなく、passionと、日ごろの思考構造です。
今後のあなたが、心に留めた方がいいかな? というのは、あなたの“年寄りじみた”
表現規制をトッパズスこと。まず、「失礼」なんて、驚いちゃいました!
ホント健世さんは、オバチャンねぇ。
もしよかったら、そのアタマ、なんとかしましょうよ、グットやわらかく。

そうそう、このblogにも載せたけど(→コチラ)、
『ご冗談でしょう、ファインマンさん(上)・(下)』(岩波現代文庫)
が、オススメ。ノーベル賞物理学者のアタマがいかにオモロク、柔らかいか!

feynman.jpg

余計なオセッカイだけど、もし現在、
あなたの文章をcheckしているオトナがいらっしゃったら、願い下げしましょう。
なぜ? あなたの今後、開花する脳力を減速してしまいそうだから。?
脳力・能力は、障害にぶっつかってナンボ、
さまざまな世界体験と危険や成功を知ることができ、
全部(もちろん悪いことだって/バッカダナーって)財産になるのですから。
ご成長とご成功を祈りつつ、失敗も教えてね。失敗シナイヤツは成功もしない!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/412-61a746fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する