FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.03.28

迫る受験期 格差に負けない

上記タイトルは、朝日新聞3月28日(2018年)に掲載された、
「3月5日付掲載の投稿」であり、28日は、助言者内容の公表である。
投稿要旨はスキャン画像を参照されたい。

juken.jpg

朝比奈は、「ああ、この心象構造こそ、問題解消を妨げるのだ!」と。
諸回答のポイントを、キャッチ(見出し)で見よう。
1:「成功パターンは何通りもある:会社役員・男・40」
2:「学校をとことん活用し合格して:大学生・女・20」
3:「身近な大人にもっと相談しよう:会社員・男・57」
4:「親に頼らず進学できる制度必要:主婦・女・33」

諸回答は、大新聞らしく、バランスのよくとれた、購読者セレクションである!
が、いずれも、「それなりに立派なアドヴァイスのようでいて、何の得るところもない!

まず、投稿者の秋山莉花さん(大阪府・17歳)に、言いたい!
あなたの、「環境の格差なんかに負けたくない」という、姿勢である。
「周りの誰も知識や経験がないし」とあなたは言うが、あなたは、
新聞などをどれほど“深く”読んでいますか?
「周りの誰か」からの知識が、“どれほど偏っているか”不安ではありませんか?
学校の進路指導教師からして、アブナイのです。
まず、あなたの最大の問題は、「環境の格差」などという、ソレっぽい言葉を
どこかから引っ張り出して使い回す
、というところにあります。
「方法がまったくわからない」と言うけれど、
あの手、この手で、方法情報を入手する努力をしましたか?

おそらく、あなたが「朝日新聞の回答」を読んで、
いかに、彼らの回答が役立たずか、身に染みたと思います。それはあなたが、
「環境の格差」などという、ソレっぽい言葉に洗脳され、
自己弁護に活用している姿、そのものでもあります。
あなたは、本当に、本心から、大学という環境で学びたいのですか?
それとも、社会へ出るpassportとして「有利な必要性」と考えているのですか? 

朝比奈は30年間ほど、数多くの大学新卒者を採用してきました。
結論は、大学でとりわけベンキョーはしてきてないけれど、
無駄飯分だけの、“それっぽい”頭のスタイルはできている、ということ。
つまり、高卒・高専卒・専門学校卒にはない、無駄飯、
アタマの遊びがあるのです! そして、この遊びがデキナイ頭なら、
大学へ行く必要はありません。
「どう進めばいいか。」→ じっくりお教えしましょう。ご連絡ください。
「誰が支えてくれるのか。」→ 自身で、戦略的に行動することです。お教えします。

こんな情報に、不安を覚えるにちがいありません。から、
まず、具体例を!
TVの「放送大学」の情報を入手 → TEXTを書店などで入手し、学習開始。
そこであなたは、「大学教育」というものが、およそどんなモノかわかります。
そして、すでに実行していると思いますが、徹底的にアルバイトをして、
お金を貯めましょう! 蓄財期間には、休暇中は昼夜兼行で、外食産業やコンビニで働く!
そして、お金と放送大学で学んだ力とで、1~2年遅れで4大へ入学。
大学へ入学したら、研究者を目指すのでなければ、テキトーにバイトで稼ぎましょう。
朝比奈の場合は、4大新卒入社の給与が、バイト時代に比べて、
あまりにも低いことに驚き、即、外資会社へ鞍替えしたくらいです。

「格差に負けない!」と、大上段に対抗するコトがすでに、ステレオ・タイプでOUT!
誰が、“格差”を創り出すのですか? あなたのアタマの構造ではありませんか?
「格差」などという概念は、ある閾値を超える方法を考えないヒトがつくりだした幻想!
現にあなたは、自己幻想に振り回され、はっきり言って、
紙面のロクデモナイ回答を読んでいる。あなたにフィットする回答がありましたか?
「なかった!」はずです。どれも、マトモに答えず、自己肯定しているのみ、だから。

社会では、こうした「どうでもいいような」回答では、シゴトになりません!
肝に銘じてください! 自分の体験談ではなく、
Flexibleなアタマの構造こそ、社会は求めているのです!

大阪府・17歳・秋山莉花さん、どうぞ、ご相談ください。
アクセスをお待ちしています!

DSC02346_2.jpg


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/405-c8526c13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する