information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.12.21

高ストレスの原因は管理職のマネジメント?!

昨日に引き続き、12月20日(2017年)の朝日新聞朝刊の記事。
新聞記事ネタが重なってしまったが……、
「ストレスチェック 活用手探り」について、ふむふむ。
実は、知り合いの管理職の男性が、女性軍団を抱えて人事管理に腐心中。
またまたオセッカイ婆の朝比奈は、ウザッタイお節介を焼いている最中なのだ。

新聞記事にカンドーしたのは、
高ストレスの原因は管理職のマネジメントにある(ことが多い)」と、
朝比奈が彼に言ったことと、( )を除いて同じことが書いてあるのだ!
まったく異なるのは、新聞記事では「ストレスチェック」を行い、
「ストレスがあるという結果が出た労働者が希望したら、会社は
 産業医らに面接させなければならない」と。
そして、厚生労働省の実施状況の公表(今年7月)と続く。詳細は飛ばして、
「高ストレス職場があると、管理職の評価につながることがある。
 犯人捜しになってはマイナスだ。
 産業保健スタッフなどが管理職に結果を丁寧に説明し……」と、まあ、
こんなんやってたら、いつまでたっても、問題は解決しない。
解決法として「産業保健スタッフなどが、管理職に――助言、指導云々

ああ、無情! 管理職よ、産業保健スタッフの指導を受けないとダメ?
そんなん、管理職をヤメロー! ミス・キャストだ!
人事管理ができない管理職が人事管理を外注するなら、
会社運営も経営も外注した方が合理的だ!? だって、資本主義社会の会社は、
人・物・金が基本なのだから。そもそも、
人事管理ができない人間を、管理職にするのがマチガイではない?

ということで目下、婆さんは、男1人で少なからざる女性軍団を抱え、
四苦八苦しているオニイサンを特訓中なのだ。
セオリーは単純。まず、リチャード・ドーキンスの本を読ませ、
動物学を学習。次に、仕事のシステムに心理学と神経生理学の知見を加味。
さらに、コミュニケーション理論の学習を添加。
一方、仕事から受けるストレス分類と、ストレス度のチャート化。
それによって、仕事の流れや組合せ、休止などなど、神経生理学を学習しながら、
新たなる仕事フローのチャートを構築中なのだ。

「コレうまくいくと、オレ、楽になるなー、でも、その前の勉強が超タイヘン!」
てな具合で、管理職が多彩にアタマを使うことで、
はたまた、それを見ながら協力させられるスタッフたちは、
右往左往しながらギンギン楽しむ、つまり、
仕事以外のモーレツな脳の楽しみができたことで、ストレスなんて雲散霧消。
そもそも、それこそ管理職の仕事ではない? メンタル・ヘルス会社にはワルイけど。

「『ストレスは本人の問題』と考える上司が多かった」という
健康管理の立場にある人の弁。でもこの人たち、ストレスをどうしてるんだろう?
たぶん、チャランポラン法を活用してるんだろうね。エライ!

6656314773_3828a011c7_z.jpg
Photo by Jim, the Photographer


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/373-028b80d2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する