FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.12.27

初詣はどうする?

12月24日のイブ、そしてクリスマスが25日に終わると、
クリスマス・デコレーションは、あたふたと松竹梅に様変わり。
日本の年末・年始はことのほか、慌ただしい。
クリスマスの方は、もっぱらエンタメや飲食、プレゼント商戦などの消費産業が、
ジングルベー、ジングルベーの音波に乗ってアクセル踏む。
いたるところに氾濫する“広告”を見ているだけで、ベンキョーになる。
「資本主義って、タダで楽しめるのがいいなぁ」と、
朝比奈の目がきらきら光る時期だ。

スゴイ! 一夜明けた26日、ポン ポロリーンと筝曲「春の海」が流れ、
Super marketの商品棚には、蒲鉾だの伊達巻・昆布巻き・黒豆……と、
おせち料理が勢ぞろい。ほぉ! と目をクルクルするが、
何十回となく、このショー眺めてきた朝比奈”は、
好物の伊達巻・昆布巻き・黒豆を除けば、触手が動かない。

ふと、12月8日の朝日新聞記事が、頭をよぎった。
そうそう、東京・富岡八幡宮で、「切られ? 宮司ら3人死亡」という記事。
その時点で、3週間もすれば、初詣のカキ入れ時であった。
「内部トラブルか」という見出しに、ふむふむ。
大量の売上金が押し寄せる直前には、一般企業でもよくあるコトだ。

日本のお正月の風物詩、“初詣”。
神社・仏閣にすれば、年に一度の最大商機!
目下、準備・対策に大車輪の時期である。
富岡八幡宮の立地は、「江戸勧進相撲発祥の地」という。
目下、相撲界も暴力問題で揺れている。ふむふむ。
相撲界の暴力はその専門性から腕力だが、神社内の暴力は刃物使用だった。
もっとも、古来、日本刀を鍛冶製造するときには、
白装束で、神様を祀った下で行うのだから……、
そう飛躍した発想ではないのかも知れない。

そして朝比奈が気にかけていることは、
この事件報道によって、2018年の初詣の数字が、さらにお賽銭総額が、
全国的に、どれほど変動するのだろう? ということ。
いやコレは、少なくとも首都圏の、神社仏閣でどうか?
つまり、暴力殺人 → 初詣のご利益 というカテゴリー・ミステイク? の連関を、
日本人の宗教感覚? 遊び感覚? は、アタマの中で、
どのようにバランスするのだろうか。

15516982633_a0abd6667c_z.jpg
Photo by Dick Thomas Johnson


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/371-4c8a3a03
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
Posted by さくら at 2017.12.28 15:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する