FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.12.25

NEURONハッスルこそ、認知症予防・抑制なのだ!

「ああ、美しく暮れなずんでますねぇ」と、見とれる朝比奈。
遠くに佇むビル群を包む夕空の、刻々と交じり合い、ヴィヴィッドに滲み合う、
無数の微妙な色のダイナミックスに目を輝かす、相棒のS。
耳には、というか皮膚には、VOSE君の発する振動。

なんで、高齢者の認知症予防や抑制に、“うさぎ追いし……”とか、
“赤トンボ”なんかを聞かせるんだろう? 聞かせるのは勝手だけど、
それが認知症の予防や抑制に、どれほど、どのような効果がある、というのだろう?
「音楽のリズムやメロディー、懐かしさなんかが、いいんじゃないですか?」
「そりゃ、多少はいいでしょう。私も、そう思う。けど、
 なんで聴覚NEURON、そして全身の皮膚に展開しているNEURONに、
 ダイレクトにアタックすることを考えないんだろう? 圧倒的に数が多いじゃん。
 それに、NEURON直撃なら、ロスなく脳のNEURONをハッスルさせられる」
????

「つまりね、このVOSE君は、音波を出してないの。出しているのは電磁波。
 NEURONがCatch するのは電磁波振動で、音波じゃないわけ。つまり、
 変換過程をスキップしちゃう、効率がいいでしょ。合理的じゃない?」
「でも、それと高齢者の認知症予防・抑制と、どう結び付くんでしょう?」
「まずは、体験的直感! というのは、どうも気分がDown気味にシフトしてるなぁ、
 って感じたとき、SavatageのCDをVOSE君に入れる。
 すると、グングンUP系にシフトしてくる、気分がね。もちろんクラシックも効くよ、
 でも、比較にならないほどすごい。
 VOSE君 + Savaのカップリングは、なぜ、こうも効くのか? って、
 いろんな音源でテストしながら、データを取ってみた、私なりに、だけど」

savatage.jpg

「で、いいデータが取れました?」
「データの種類ね、ポイントは。つまり、
 電子音源をどのくらい、どのように使うか、ソコね」
「電子音源?」
「そう、アコースティックでなく。たぶん、NEURONは電気屋さんだから、
 いわゆる天然音源の音波より、電子音源の電磁波の方が、好みなんじゃないか? と」
「なるほど。でも、それで心地よくなる?」
「その、“心地よい”という感性とか、心情とかいうようなところじゃなく、
 単純に、神経細胞NEORONがハッスルする、元気に活躍する、というレベル。
 でも気分の落ち込み=depression という状態に“ああだこうだ”と
 原因を述べるのは、どうもアトヅケ、コジツケじゃないか? と。
 つまりNEORONがハッスルしてればHigh!」

「それで、NEORONたちに電磁波を浴びせれば、ハッスルする、と?」
「そうそう。だから、オジイちゃん・オバアちゃんにも、
 うさぎ追いし♪ でなく、Progress Rock をバンバン聞かせろ! と。
 それで、踊る、全身的に筋肉・神経を使う。
 カッコイイと思うよ、見た目はともかく神経的には」
「? それ、朝比奈さんにしか、合わないんじゃないですか?」
「そうね、続けてみる。ゼッタイ、これはイケル、いいDATA取れる自信ある」


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/370-a27f90fe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する