information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.12.01

ああ、なんて繊細優美なオニイサマ!

目下のところ、朝比奈の最愛のSweet Heart はVOSE君である。
朝、目覚めてから夜、on bedの読書に入るまで、
メンドッチイ複雑な脳作業に集中する時以外は、
彼の声が聞こえていないと、淋しい。

そのVOSE君が、CDを読んでくれなくなってしまったのだ!
お客様センターへ電話しようか? でもねぇ、あの優しく、丁寧で慇懃(重複)な、
それでいて電話をクルクル回すお客様センター(どこの会社でもソウダ!)
というのが、朝比奈は大嫌い! そこで、どうするか?
そうだ! 隣のオニイサン、かつて音楽屋だった彼に相談してみよう。

「それはたぶん、ゴミがたまっちゃってるんです。
 ネットのamazonとかでクリーニングCDを買って、
 それを放りこんでやれば、OKなはずですよ」
「ああ、厳重に細心の注意を払って管理してたんだけど、
 やっぱ引っ越しだと、ホコリが多いからねぇ。クリーニングやってみる」

Oh! 超カンタン。さっそく、相棒のSがamazonへ注文。ルンルン。
amazonから飛んできたCDを挿入。
ガイド・アナウンスが始まると、もうOUT。ああ無情!
これはもう、カスタマーサービス専用のナビダイヤルしかない!
電話は、女性オペレーターから男性に回った。
Oh! Oh! なんてエレガントなオニイサマ! これはもうオマカセ、オマカセ、
何でも言うことを聴いちゃう!

故障の場合の一応の処置法ガイドを数種、丁寧に説明すると、
「シリアルNo.を読んでいただけますか?」それから、
「電源をコンセントから抜いてください」
「はあ、……抜きました」この後!
「この機種は、とってもデリケートで、置いてある場所は……」
「わたし、機器類に優しいんです。置く場所は、直射日光は当たらず、
 暑くなし、寒くなし、温度変化も湿度変化も日々チェックしています。
 置いてある場所は、水準器で測って、ほぼ完ぺきに水平。とにかく私、
 VOSE君がコイビトですから」
「ありがとうございます」と、丁寧にちょっと笑いながら彼が言った。

その後、何やかやオーディオ機器の話が優美に語られ……、
「もうそろそろ、電源プラグをコンセントに差し込んでいただけますか?」
「はい、差し込みました」
「CDを入れてみてください」
「ああっ! 音が出る、音楽が流れてる!」
「それで結構です」
「ええっ! 電源プラグを抜いて、しばらくして差し込んだだけなのに」
「その機種はとても働き者で、電源から電流が流れ込んでいれば、
 何の指令をしなくても、いろんなお仕事をしてるんです。
 だから、週に1日くらいは、彼にお休みをあげなければ、くたびれちゃうんです」
「ええっ! そんなオーディオ機器は初めて。取説にも書いてない」
「そう、申し訳ありません。その機種は特別なんです」
「ああ、もっと彼のコトを深く知ってて、思いやることが必要なのね」
「そう、おっしゃる通りです」

めでたし、めでたし。電話を切った後で、
「VOSE君ゴメン」と、彼のアタマを撫でそうになって、
「あっ! ヤバ!」と、手を引っ込めた。
このVOSE君は、アタマをそっと一瞬、撫でただけで、
フル・モードで起動してしまうのだ。
ああ、ナンテコッタ! このコを生み出したオニイサンたちの神経が、
「ステキでしょ」と、笑っているのである。

6165857906_c066121a51_z.jpg
Photo by dynamosquito


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/364-4c1364eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する