information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.11.24

買い物難民に転落!

過日このblogで、朝比奈が引っ越しをしたことを述べた。
今日は、その後の悲惨な生活実態を叫ぶことにする!
一挙に、朝比奈は“買い物難民”に転落してしまったのである。
現在の居住地も前居住地も同じ区内で、2㎞ほどしか離れていない。
根本的な違いは、坂上と坂下という地形的高度の問題だが、
ヒトの生息形態がつくりだす町の構造とは、こんなものか! と、
苦難をかみしめ、慨嘆。

引っ越し前までは、坂下、つまり台地の裾に住んでいた。
地球温暖化による集中豪雨等々のモンダイで、
古川というドブ川沿いにあるその区域は、
再開発指定地域になった。そこで、朝比奈は立ち退き民へ。
何しろ港区内は、そんな再開発がメジロ押しなのだから、
引っ越し先選定もままならないのだ。
そこでシブシブ、「坂上でもいいか、坂上には坂上の世界がある」と、
坂上へ引っ越した。が、ジャーン! 坂上には買い物世界がなかった!!

坂下では、2つの大型スーパー・マーケットへ自転車で5分足らず。
買い物内容によって使い分け、お金を除けば、生活物資の購入に、
何の抵抗も、不具合も感じることはなかった。
ところが、引っ越してきた坂上には、この市場がない! のだ。
当座しのぎにはコンビニを利用したが、すぐに限界がやってきた。
そこで、意を決して、坂下へ自転車で買い出しに出かけた。
行きは、スイスイの下り坂で調子いいのだが、
生活物資を満載した帰り道は、自転車を引っ張りながら坂道を上る。
買い物カートを引きながら坂道を上る老女たちに、しばしば出会う。
コリャー参った! 大変だ! この話を、相棒のSとFにすると、
「頼めば、スーパーが配達してくれるはずですよ」と。
ホウ! 知らなかった! 迂闊であった。

早速、次の買い物時に、2つのスーパーで配達会員登録を済ませた。
買い物額が5000円以上なら、無料である。
午後には、依頼品が到着。なんて、ルンルンなのだ。
ここで、情報屋としてショーバイをしている朝比奈は、いたく反省。
つまり、会員(スーパー側の顧客囲い込み)システムと、
物流サーヴィス・システムのリンクに、気付かなかったのだ。
ナント、ナント愚かなこと! ショボン。
食料問題は解決。メデタシ、メデタシ。
ところが2日後、新たなる生活物資問題が出現!
「生息地域特性」という問題は、次回にご紹介します。

7297965012_73d160b453_z.jpg
Photo by Di.Malealea

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/362-1100ffeb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する