FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.11.09

深い疲れに効く、優しさ

8月末の山形行きから始まった、朝比奈の引っ越し戦争。
自宅と事務所を合体させ、極度に軽量化と高速化を目指すプランは、
やっと終盤戦に突入し、目下は落穂ひろいに差し掛かっている。
相棒のSはついにダウンし、1週間ほど寝込んでしまった!
今週は、元気溌剌。取材や原稿書きもこなしながら、
引っ越しの後始末にも、相棒Fとともに精を出してくれている。

張本人の朝比奈は、ロウ体に鞭打ちながらシコシコと、
今後の機能性UPも目指しながら、確実かつ着実に、片づけに励んでいる。
それだけに? 疲労は深く厚く、沈殿してきている。
もちろん2人の相棒は、さまざまに心を砕きながら、サポートしてくれている。
しかし、こんな時にじいんと効くのは、なぜか?
男の優しさである。昨夜、書棚に収める時に取り込んでおいた、
『詩人のための量子力学』(白揚社)を携えて、bedにもぐり込んだ。
著者は、レオン・M. レーダーマン。ノーベル賞物理学者である。
「難解な量子力学の概念を、数式をほとんど使わずに、
やさしい言葉で解説した名著。」と帯に表記されている。

shijin.jpg

次々となめらかに展開していく文章は、なんと、優しいのだろう!
ひたひたと、心? 脳? の襞に沁み込んでくる。
小説、物語には決してない、ピュアな優しさである。
このピュアな優しさは、おおむね、男性ならではの持ち味で、
朝比奈は、この種の優しさが好みである。そして、うれしい。
たぶん、なにかとドロドロした人間の心性を離れた、
アッケラカ~ンとした、ヴィヴィッドなかわいさが、心地いいのだろう。
ゆるゆると、ほどけるような、深~い心地よさに浸りながら、眠りに落ちた。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/358-c529b7ba
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する