FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.11.07

ああっ! 桜紅葉だ!!

本日、ステキな秋日和である。
バルコニーからの眺めに、異変を発見!

ああ、そうそう、まず「永~いご無沙汰、深く厚くお詫び申し上げます!」

10月15日に引っ越したばかりのころは、連日、秋の長雨に曇っていた眺めが、
鮮やかに、色めきだしたのだ。
なかでも、桜紅葉にぞ“驚かされぬる”

なにしろ、この大きな桜の木が目に入るたびに、
春の爛漫たる光景を夢見ながら、
連日連夜、引っ越しの後片付けに釈迦力で挑み、
疲弊しながら、なおもロウ体に鞭打って、粛々たる戦いを繰り広げていたのだ。
そして、やっと後片付けも終盤戦を迎えてスローダウンした今朝、
燦々と輝くばかりの絢爛たる桜紅葉に対面!
その美しさは、深い疲労へのねぎらいのようである。
“美”とは、この上もない力、エネルギーを秘めている。
とてもうれしい“贈り物”である。

DSC02269_2.jpg

8月末、山形県新庄市の倉庫に預けてあった、
7tに及ぶ書籍の処分に始まり、東京の古書店さんのお引き取りも7~8tと、
過酷な試練ともいうべき、書籍との格闘の日々であった。
「あった」というのは暫定的という意味で、
いまだ、夜討ち朝駆けで戦いは続いているのだ!

新居は、奇妙な物件である。
いわゆる押入れだの、クローゼットだのという収納スペースはなく、
ただ、床から天井まで、そして約3mに及ぶ壁面収納がある。
扉を開くと、すべて書籍収納用の設え!
「これは、編集屋向きだ」と喜んだ朝比奈。
いくら衣類に頓着しないヒトだと言えど、
申し訳程度の、据え置き型のクローゼットには驚いたが、
本願は、商売道具である書籍様たちの収納スペース確保なのだから、
文句は言えない! そして、書籍様たちの“とりあえずの”居場所設定に、
日夜、明け暮れしているという次第。さすがに疲れた!

桜紅葉は、なんとも優しい労いである。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/357-0ba3405d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する