information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2017.09.15

「男が傷つく女尊男卑の時代」?

今朝の朝日新聞(2017年9月15日)、
「声 若い世代」投稿の中学生、東京都の泉 雄斗さんへ。

15歳という、じゅうぶんに若い「泉さん」が、
「女尊男卑」だとか「男尊女卑」だとか、大時代がかった言葉を使う、
そういう先験的観念に縛られているのに、ビックリ!
いかに安易に、4文字熟語の支配を受けてしまっているか!
このような状況を、“思考停止状態”といいます。

今日、LGBTはマスコミなどでも喧伝されていますが、
ギリシャ・ローマの時代から、地中海沿岸諸国やヨーロッパでは、
とてもオープンな文化的基底を成しています。
いかに、日本の歴史・文化教育が偏狭であることか!
もっとも、幅広い読書習慣をもっていれば、
日本においても古来、織田信長をはじめ事例は数限りなく、
これまた(野暮な人々が知らないだけで)、文化的基底を流れています。
学校教育とは恐ろしいもので、幼少時から一面的に洗脳していくようなもの。
15歳なら、個人が広く・深く、世界の歴史・文化に関する書籍を読んで、
多視点・多次元から事象を見、理解し、思考する習慣を身に付けるべきでしょう。

「泉さん」の憂うべきポイントは、「噂」を聞いたとか、
「レディースデー」サービスの話とか、
あまりにもアイマイ・ゴチャマゼ認識で、「……思います。」となってること。
“レディースデー・サービス”というのは、商業戦略です!
これは、日本では1980~90年代にPRされた戦略、
「女と唇を狙え!」。そこにビジネスの強大なチャンスがある、と。
つまり、女性をターゲットとしたグルメとファッション戦略です。

しかしキミが、もしローマ史や天平時代、江戸時代の日本史を、深く知っていたら、
「Oh! 歴史は繰り返すのだ!」と、思うはず。
女性市場を膨張させることは、平和的経済拡大戦略なのです。
そしてその仕掛け人は? もちろん論理的思考が得意な♂で、
感性と損得勘定を行動指標にする♀がターゲット、というわけ。

キミの「だんだんと男性を傷つけ、女性が得するように……、
女性を守るべき法律などを見直すべき」という言葉にウフフ……。
もうキミの年齢なら、“清純な恋”と
♂&♀のDNAレベルの抗争なんかも、そしてLGBTの文化も、
どんどんマトモに勉強して、しっかりした「男」になって欲しいなー。
ご質問、反論があったら、どんどんお寄せください。
こういう文化面は、どーも、日本の教育はオクレテいるみたいだから。

5389754306_974c9fea9c_z.jpg
Photo by dhekshnamoorthyd


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/351-c0610b0e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する