information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』
そして『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!
2017.08.22

この期に及んで、やとこさ……

「馬鹿は死ななきゃ治らない」これは本質的にオカシイ、馬鹿な表現だ。
「馬鹿は死んでも治らない」これは、ひょっとしてアリかも知れない。
“馬鹿”とは何か? サンスクリット(古代インドのいわゆる梵語)で、
“moha”(慕何=無知)のことである。
幼少のころから「お前はバカだ、バカだ」と言われながら、今日もなお、
バカな挑戦と愚鈍な歩みをトボトボ、ネチネチと続けている朝比奈、ふと、
「日暮れて道遠し」という言葉が脳内に浮かんだ。
この言葉は、はるか昔、子供のころから知っていた、が、今、愕然!

ゾッとして身震いした。すると、数かぎりない数字のオバケが襲ってくる!
数字たちはローマ字になって、リズミカルに踊りだした。
number figure equation expression formula  structure ……,
  ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
 個数  数を形態化  等式   数式   公式  分子式
               ↓
              方程式

朝比奈の愚鈍なアタマは、「式」という言葉が中学時代から、理解できなかった。
入学式・卒業式・成人式・入社式・結婚式・葬式……
何か、セレモニー(式典)をやること? しかアタマに浮かばない。
これが、たぶん、数学でツマズイタ原因ではないか? と今ごろ腑に落ちた。
英語を見て、すっきりと合点がいった!
そこで『広辞苑』を引くと、⑤番目に、“formula”と“expression”が登場。
⑦番目には「式神(しきがみ)の略」とある!
「式神」? 『広辞苑』をさらに検索。
「陰陽師の命令に従って、変幻自在、不思議なわざをなすという精霊」と。

英語の“formula”は「習慣的方式」、“expression”は「形式・表現」と軽快。
equationは=equalつまり、左右を等しくしましょ。
これが「方程式」となると? 
ナント「方程」とは、AD1世紀の中国、「九章算術」の章名だと、ビックリ仰天!
日本では、さしづめ竪穴式住居の囲炉裏を囲んで……。
ああ、と朝比奈は自分のアタマ悪さを納得したが、でも、
日本からノーベル物理学賞とか数学のフィールズ賞・ガウス賞・ラスカー賞とか
受賞者はわんさかわんさか。
やっぱり、馬鹿は朝比奈アタマの個人特性ですね、トホホホ。

19868186659_e5f8ee701f_z.jpg 9663993191_71882f56cb_z.jpg
Photo by pierre_auger_observatory(←), chapmankj75(→)


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/342-16e89f3f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する