FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2015.12.25

クレオパトラⅦから日本のみなさまへ

まず、心から、ありがとう。

7月11日、待望の、日本のみなさまとお会いできたうれしさ!
感動に、わくわくしました。
それから9月23日まで、東京国立博物館へお運びくださったみなさまに、
厚く、厚くお礼を申し上げます。

9月末に東京を離れ、富士山を仰ぎ、太平洋をちらりと望みながら、
一路、大阪へ向かいました。
からりとしているのにやわらかい日本の陽射しに、
ふとアレクサンドリアの太陽、そして地中海が思い出されました。
カエサルもアントニウスも、私のすぐ近くにいました。とても幸せ。

8578194770_d47e4a73bc_z.jpg
Alexandria, Photo by D-Stanley

そして、大阪では10月10日から、国立国際美術館で、
日本のみなさまの温かく優しいまなざしを身いっぱいにいただき、
ほんとうにうれしい日々を、存分に楽しみました。
それもこの週末で終わります。ありがとう。
日本は、ほんとうに平和でおだやかな優しい国。

カエサルと私、そしてアントニウスは、
わたしたちの生きたころの地中海沿岸の日々を、
とても懐かしく思い出しました。
私たち3人の、記憶の中に折りたたまれた日々。
輝かしい思い出、苦しかった記憶……、
みんな、あの日々そのままに蘇ってきた!

この私たちのヴィヴィッドな感動は、きっと、
「王妃展」へお越しくださった方々には、
伝わらなかったように思えてなりません。展覧会とは、そういうものだから。
でも今回、私たち3人を知ってくださった方々に、
私たち同様の、ヴィヴィッドな感動を差し上げたい。
私たちの生き様の真実に迫った『クレオパトラⅦの追憶』をとおして。
きっと、みなさまの心に深く生き続ける“物語”となるはずです。

日本のみなさまのご多幸を、心からお祈りしています。

CP_表紙オビあり

『クレオパトラⅦの追憶』
↓ デジタル版はこちら
Amazon Kindleストア
楽天Kobo 電子書籍ストア
honto 電子書籍ストア

↓ アプリ版はこちら
googleplay.png appstore.png


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itnopen2.blog12.fc2.com/tb.php/155-018f470d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する