FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.08.31

ついに出た! 『マスコミ偽善者列伝』

gizensha.jpg

寺島実郎などは言うまでもない!
トマ ピケティの本を日本語版元に注文した時には
「明日、アマゾンに載せますから、よろしく」と。
Amazonから飛んできた純白の美しい表紙の本は、
翌日、ゴミ箱へ。古書店回しにすると、新本同様だからお金を払ってしまう
惨めな人が出かねないからだ。

池上彰さんは、すっかりマスコミ界の毒とお金を吸い込んで、
グズグズに崩れちゃいましたね。本質はなかなか「いいヒト」なのに。
“脳”を精進潔斎して、爽やかに復帰されることを願います。
瀬戸内寂聴さんの実力には、かつて、ひそかに驚きました!
たまたま美容院に置いてあった女性週刊誌で、
彼女の「身の上相談」への回答を読んだとき。ああ、これが人気の秘密なのだ! と。
大したものである!! 微に入り細に入り、高所から断定アドバイスを雨霰。
この偏見と断定こそ、価値があるのだ! 相談者たちは、もともと不確実性の中で、
右往左往している人たちなのだから、こうした「断定」こそ、
マトが外れていようと、アナクロニズムだろうと、価値があるのだ!
つまり、数億年にわたって女性のDNAに刻み込まれた単細胞行動、
これは心地いいのだ!

澤地久枝さんに「建て前を言いつのる」と言っては気の毒ですよ、加地伸行 先生!
? 澤地久枝さんは、ある種の女性たちに特有の、
「建て前と実態・本質」の区別がつかないヒトなのですから。
実は、このタイプの「頭のいい女性」は少なくないんですよ。
そこが、(言いにくいんだけど)「知的女性」と知的男性の異なるところなんです。
もっとも、実態と建前を承知で使い分け、ゴチャマゼにする男性も少なくないけれど。
「知的」といっても、どうも日本女性の場合は、その多くが情念を含んでいる!
そんな新手が、男性に斬新感を持たせるのかも知れないなぁ。

そして最後に、
加地先生は、とうにご承知と思いますが、ぞろり居並ぶ人々が、
金輪際「自分の言っているコトが、“建て前”などとは思っていない!」
その時バッタリで、けっこう本気でそう思っちゃってる、
それを斜に構えたTVが、ヤイノヤイノとおもしろ・おかしく持ち上げる、
猿回しみたいなモンですが、「有名人」好きの庶民の中には、
「へえぇ」と感心するヒト、世の中を斜に構えて生きる人々は、笑って楽しむ。
「辛口爽快エッセー」はおもしろそうだけど、そのうち加地先生が、
怒髪天を突くほど、ご立腹とならないか、血管と血圧を心から心配しています。
フレー・フレー!
朝比奈桐子 拝

15401191751_d645deceb6_z.jpg
Photo by andeecollard


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト