FC2ブログ
information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.05.14

すぐれた品性や人格へ向かってGo!

人徳という言葉がある。「その人に備わっている徳。」と、明鏡国語辞典。
「その人に自然に備わっている徳。」と、広辞苑。
そして「徳」とは、「善い行いをする性格。」(広辞苑)、
「修養によって身につけた、すぐれた品性や人格」(明鏡国語辞典)だ。

なるほど、朝比奈は「人徳」がない、ということを悟った!?
しかし、「善い行いをする性格。」については、かなり評価できる、と思う。
自分ではそう「思っている」のだが、
世間の見方はかなり、大いに、決定的に、違う! ようである!?
“胡散臭いヤツ”という、極度の先入観を持っているヒトも少なくない、らしい。
「らしい」というのは、数年たってから「そうじゃないんだ!」とわかるヒトもいるから。

本人は、それはワカラナクモナイが、そう胡散臭がらなくても……と思う。
「胡散臭い」というのは、「どことなく疑わしい。なんとなく怪しい。」と広辞苑。
なぜか? ということが、やっぱり気になり、ごく身近なヒトビトに訊ねてみると、
どうやら「ワケのわからないヒトだから、信用しにくい、ということでは?」。
さらに追求していくと、「そういうシツコイところも、私たちは慣れてるけど」と。
なるほど、なるほど! たしかに!
しかし朝比奈の言い分は、「ドウデモイイコトだけを、
さらさらチャラチャラ話すなら、とくに話などする必要はないだろう。
何か、問題意識があって、それを中心に、お互いがいろんな角度から、ナンダカンダと、
意見や思いを言いあって、はじめて“話”をした意味があるのでは?」と。

「一般的には、そういった“話”をしたくない人もいますよ」
「わかった! 了解! 前に、高齢期に入っている女性たちのところで、
 『あんた、なに考えてるの? バカじゃない?』と言われたけど、今やっと、
 わかったような気がする」
「たぶん、その人たちは、論理的にアプローチされたり、
 情報を入れつつ組み立てて話されても、困るんだと思います」
「なるほど! でも、『バカじゃない?』というのは、ヒドクない?」
「いや……、話の内容が理解できなければ、たいていの人が、
 自分のアタマのせいにするより、相手が悪いと思うでしょう。まして、
 大学の先生や有名人でなく、普通の同年齢の女性なのだから」
「わかった! でも、胡散臭がられるのは、なぜかなぁ? よほど、人徳がないのか」
「ヒトは、理解できないことは、まず疑う」
「世の中には、難しい言葉をやたら使って、大したコトも言ってない先生も
 少なくないけどね」
「それはOKなんですよ。内容の無いことは、理解しやすいから。それで、
 言葉だけ難しそうなら、すごく高等な話がワカッタ! という満足感」
「Oh! 了解。でも、私はマジメだし、親切だから、ホントにわかってもらおうと」。

結論は、「善い行いをする性格。」はあっても、
「修養によって身につけた、すぐれた品性や人格」がない! ということね。
ふむ、ふむ納得。「すぐれた品性や人格」が身に付くよう「修養」に励もう!


4639864914_ba3a564d8b_z.jpg
Photo by marcusrg -
If you fav, please,
be kind and comment


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Posted at 12:21 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |