information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』と
『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!

そしてon tourから、グ~ンとWARPして
YOGAと瞑想のブログ“Open! Mind & Body,”へ!!
2018.04.06

あのカキの種? は、宮城産だったのか!

もう20年も前のことか?
パリ、シャルル・ド・ゴール空港、国際線のレストラン。
でっぷり、太った生カキの話である。
「旅先で、お腹を壊したら目も当てられないからねぇ」と、パートナー。
隣のテーブルの日本人が、にやにやしながら、目をキラキラさせて頬張っている。
「いっちょ、挑戦してみよう!」と食い意地の張った朝比奈。
うまい! うまい! 目をクルクルさせながら、隣のテーブルのオジサンと合点!

(……詳細はこちらのブログで紹介しています)

ナント! あの、おいしいカキの種は、1960~70年代に絶滅寸前になったフランスへ、
東北大学の研究者の指導の下、宮城県のカキ養殖漁師から贈られた種ガキ
(朝日新聞2018年4月3日記事“てんでんこ”)の子孫だったのだ! と感無量。
『縁は異なもの味なもの』というが、マコト、味な話である。

ふと、あの隣席のオジサン、今ごろどうしているかしら? と、
まるまる肥えた生カキを、ちゅるりとすすって、
頬張った満面の笑みが、キラキラと鮮明に蘇った。
ナント! 食べ物の縁というのはenergischなことか。

164929466_a8d2353ddb_z.jpg
Photo by adactio


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Posted at 12:19 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |