information

書籍『クレオパトラⅦの追憶』(デジタル版&アプリ版、発売中!)は、
2000年の時空を超える女と男の心理を丁寧に読み解き、
歴史の真実をあぶり出す、洗練された高貴で華麗な愛の物語。

クレオパトラⅦを追って、UPされたのが
『YOGA COSMIC SYSTEM 0・1の彼方へ 能力覚醒独習法』
そして『般若心経&YOGA 四苦・八苦の彼岸へ』。
on tour 気分も味わいながら、舞台裏話へのご潜入を!
2016.07.19

カエサル! また、巻物の時代よ

朝比奈の著書『クレオパトラⅦの追憶』第1部第2章◆15(P.167~168)で、
カエサルは、こう言っている。

ロゴ

【「私は最高神祇官だが、ローマの日々の出来事、政務であれ行事であれ、すべて克明に、最高神祇官職のもとで記録させている。「最高神祇官記録」だ。これはスッラの「公文書庫」の資料とともに、公事記録として公開されているし、筆写されて出版もされている。
 私はしばしば、過去の記録を検索しなければならないことがある。現在までの記録は、すべて巻物スタイルになっている。巻物は、その初めの方に記載されていることを見るためには、終りからそこまで、巻き戻していかなければならない。こんな不便なことは、カエサルにはたまらないことだ。
 それではどうするか。カエサルの方法はこうだ。
 パピルス紙を使いやすいサイズに切る。そこに記録する。それを束ねて冊子にするのだ。ちょうど、商人たちが伝票を束ねるように。あの方法は便利だ。必要な情報がすぐに、引き出せる」】


そして時空は、現代のカエサルのヴィラへワープ。

クレオパトラⅦ(CP)「ねぇカエサル、これ見て、また巻物の時代よ!」

カエサルは、クレオパトラⅦが見ているスマホの画面を覗き込む。

カエサル「これが、どうして巻物なんだ。あなたが見てるのは、ページじゃないか」
CP 「でも、ほら。[Choose your role] 。“role”って、もともとの意味は巻物でしょ。
 ここで私、Userをタップするわけ。すると、私の巻物が開くわけ」
カエサル「あなたのページが開くのと、巻物が開くのと、どう違うの?」
CP 「どんどんスクロール、巻物を開いていくように流れていくのよ、ほら」
カエサル「やっぱり不便だ。流れていくのは巻物の欠点だ。それは、デジタル発想じゃない。
 だけど、このファイルは何だ? やっぱりページじゃないの?」
CP 「でも巻物だって、飛びたければ、飛べるわよ、ほら見て、じゃんじゃん飛べる」
カエサル「うーん、これはスゴイね。何でこうなっちゃうの」
CP 「わかんない。IT担当官を呼んで、学習講座を開かせましょうよ。
 巻物をひもとくって、キケロたちの言うような『グラヴィタス=荘重な振る舞い』
 っていう雰囲気だけじゃない、重要なモンダイがありそうじゃない?」
カエサル「確かに。たぶん、まず文字が、いや画像も、ドット(点)で刻々と出現し、
 情報も何もかも電波信号で処理される、そのあたりにポイントがありそうだ。
 しかしあなたは、そんなワケもワカラナイものを、いじり回しているわけで……
 ああ、ステキなひとだ!」

3542205066_a8edc126cf_z.jpg
Photo by ideacreamanuelaPps


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

スポンサーサイト
2016.01.08

抱腹絶倒の暦のお話

年末・年始。時間に節目が入ると、どんな効用があるのだろうか?
今日一般に使われている暦のベースは、ユリウス暦。
ローマのガイウス・ユリウス・カエサルが、
愛人クレオパトラⅦの内助の功で
実行した暦で、初年はBC45年である。

もとはコレ、アレクサンドリア発なのだが、
カエサルがローマで実行してから「ユリウス暦」になってしまったのだ。
その経緯がじつにおもしろい。まさに、抱腹絶倒である。
『クレオパトラⅦの追憶』第1部第2章で、じっくりお楽しみください。

210Louvre_122006_019.jpg
オシリス神の蘇生の密議を祝う天体図
Photo by Sebi.

もともと『時』は、一直線に流れているわけではないし、
1年365.25日で一回りするわけでもない。
それが証拠に、時代・文化・地球上の各地で『時』はさまざまに変貌する。
一直線に流れることにしているのは、自然科学時間の必要性・利便性からだ。
それが証拠に、子供のころにはクリスマスやお正月がなかなかやってこない。
ところがジイサン&バアサンになると「もう来ちゃったの!」と驚く。
これはあながち、プレゼントやお年玉をせびられるせいだけではないようだ。

自然科学的にいえば、DNAの転写回数を記録しているテロメア、
つまり細胞分裂の回数券の残りが少なくなってくると、
自然科学時間と生命体時間の認識のズレが生じて、
やたらセカセカと急かされるような感覚になるものらしい。

今日では、アフリカでも都市部なら、携帯電話で時刻は刻々と把握されている。
もちろん年・月・日も同様だ。
しかし数十年前までは、年などは非常に怪しかった。
我々の記憶は一般に「あれは1970年のこと」とか「昭和45年のこと」と、
「年」の方に強く、月→日、つまり細分化されるほどアヤシクなる。
もちろん個人的な印象の強いエポックは別だが。

ところがアフリカやインドの田舎は逆なのだ。
理由は簡単で、あの木の上にどんな形の雲が出るころ、とか
太陽があの山のあの出っ張りにひっかかるころ、が『時』の基準となるから、
3年前も10年前も月・日はほぼ同じなのである。
そこで、忙しくない人にはアフリカ、インド型をオススメする。
なぜ? 歳を取らないからである!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

2015.12.25

クレオパトラⅦから日本のみなさまへ

まず、心から、ありがとう。

7月11日、待望の、日本のみなさまとお会いできたうれしさ!
感動に、わくわくしました。
それから9月23日まで、東京国立博物館へお運びくださったみなさまに、
厚く、厚くお礼を申し上げます。

9月末に東京を離れ、富士山を仰ぎ、太平洋をちらりと望みながら、
一路、大阪へ向かいました。
からりとしているのにやわらかい日本の陽射しに、
ふとアレクサンドリアの太陽、そして地中海が思い出されました。
カエサルもアントニウスも、私のすぐ近くにいました。とても幸せ。

8578194770_d47e4a73bc_z.jpg
Alexandria, Photo by D-Stanley

そして、大阪では10月10日から、国立国際美術館で、
日本のみなさまの温かく優しいまなざしを身いっぱいにいただき、
ほんとうにうれしい日々を、存分に楽しみました。
それもこの週末で終わります。ありがとう。
日本は、ほんとうに平和でおだやかな優しい国。

カエサルと私、そしてアントニウスは、
わたしたちの生きたころの地中海沿岸の日々を、
とても懐かしく思い出しました。
私たち3人の、記憶の中に折りたたまれた日々。
輝かしい思い出、苦しかった記憶……、
みんな、あの日々そのままに蘇ってきた!

この私たちのヴィヴィッドな感動は、きっと、
「王妃展」へお越しくださった方々には、
伝わらなかったように思えてなりません。展覧会とは、そういうものだから。
でも今回、私たち3人を知ってくださった方々に、
私たち同様の、ヴィヴィッドな感動を差し上げたい。
私たちの生き様の真実に迫った『クレオパトラⅦの追憶』をとおして。
きっと、みなさまの心に深く生き続ける“物語”となるはずです。

日本のみなさまのご多幸を、心からお祈りしています。

CP_表紙オビあり

『クレオパトラⅦの追憶』
↓ デジタル版はこちら
Amazon Kindleストア
楽天Kobo 電子書籍ストア
honto 電子書籍ストア

↓ アプリ版はこちら
googleplay.png appstore.png


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

2015.11.17

洗練されたセクシーなお話の吸引力

土曜日、朝比奈のオフィスは椅子やらカウチやらを片づけ、
カーペットを敷いて、YOGA教室に早変わりする。
やってくるのは、教室を運営しているインストラクターとか、
数十年にわたる朝比奈のお弟子さん方である。

白髪の70代初めの男性も、そのひとり。
海外の山々へも遠征する登山家、最近サイクリングにもハマッテいる。
「Kindleを買いましてねぇ、漱石の『こころ』いいですね、
『雨ニモマケズ』もダウンロードしましたよ」と。
「あれっ! Mさん、『クレオパトラⅦの追憶』を読んでいただくために、
Kindleをおすすめしたの、私ですよね」と朝比奈。
「ああ、そうそう。買います、ダウンロードします」と、お愛想。

「あんなセクシーな物語をスルーしちゃうなんて、もったいないですよ」と朝比奈。
「えっ! あのクレオパトラの本、セクシーなんですか?」と目が大きくなった。
「そうですよ。ローマ名うてのプレイボーイ、52歳のカエサルが、
21歳の未経験の女王をセクシーな女性に仕立てていくわけですから、
ナマジのお話ではない! テク満載。
後半戦は、本妻と彼女とのW愛を貫くアントニウスとの濃厚な中年の愛。
こんなお話が、セクシーじゃなくて、どう書ける?」
「いやぁ、知らなかった! 単なる歴史の話かと……歴史情報コテコテの」
「朝比奈のsophisticatedされたセクシー・ドラマのウデをご存じない?
読んで楽しむには、ちょっとばかりスルドイ感性が必要ですが……、
まあ、2~3回お読みになったら、もう、ずぶずぶでしょう」
「いやぁ、それを聞いていれば、とっくにダウンロードしてましたよ。
帰宅して、早速。いやぁ、楽しみだなあ」と、ルンルン。

「PR方法が、マズカッタかなぁ。年齢を超えた『福音書』ですよ、マジな話」と、
今ごろショゲテいる、朝比奈と『クレオパトラのⅦの追憶』である。



ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

2015.10.20

大阪のクレオパトラⅦから

大阪の国立国際美術館で「クレオパトラ展」が始まって1週間あまり。
クレオパトラⅦから朝比奈へ、ウラミコールがやってきました。何?
「大阪で『クレオパトラ展』が開催されているのに、
あなた(朝比奈)は、すっかりお見限り。12月27日まで、
私、ガンバルのよ。少しは応援してね」と。

これは、たいへんに申し訳ございません! と、平謝りの朝比奈。
「『YOGA COSMIC SYSTEM』の制作が、佳境に入っているもので……」
そこで、2人は真剣かつdeep な相談に入った。

クレ「私のことについて、一応、公開情報はバランスがとれている。たとえば、
 私の死について。毒蛇説と服毒説の2つが公表されている。
 でも、見学者の目は“毒蛇の絵”にみんな釘づけ、これはどういうこと?」
「ドラマティックだからでしょうね。美人が服毒死する話は、古今東西に
 山ほどある。でも、毒蛇に噛ませて、というのはおよそ、ないでしょう」
クレ「でも、国立のMuseumで、というのはあまりにも影響が大きすぎるわ」
「日本には“有名税”という言葉がある。有名だと、さらに盛り上げるために、
 エンタメチックにしていく、お客を喜ばせるために。
 それって、カエサルも、プロデュース力抜群のあなただって、
 考えたことじゃない? 『クレオパトラⅦの追憶』で、私、書いたわよ」
クレ「ああ、そうねぇ。でも、私もカエサルもアントニウスも、
 他人に傷をつけるようなオモシロを狙うなんて、しなかったわ」
「そうそう、私も驚いたの。あなたの自殺の毒蛇説はどこから出たのか、
 まず、プルタルコスを疑ったんだけど、彼は“毒蛇説と服毒説の2説がある”
 といっている。なのに、毒蛇説がメインになってきたのは、芝居とか、
 絵画とか、なんか恰好をつける必要性のある分野の“力”かなあ」

クレ「それにしても、今回の展覧会では抑え目だけど、なんで私は悪女なの?」
「歴史資料の多くが、ローマ中心だったから。エジプト財産のすべてを、
 個人財産にしちゃったローマ初代皇帝のオクタヴィアヌスにすれば、
 クレオパトラⅦが極めて悪女の方が都合がよかったからでしょ」
クレ「宣伝戦勝ちというわけね。でも、もう真実を強力に公開してほしい。
 2000年以上も経っているのよ。だから私、あなたの本を、
 多くの人に読んでって、叫びたい」
「ありがとう。私も力の限り叫ぶわ。今度、プロモーションに、
 You Tubeも加えたの。“朝比奈桐子のお助けワンポイント!YOGA”」
クレ「ええっ! YOGA?」
「YOGAのレッスンしながら、『クレオパトラⅦの追憶』の表紙が見られるの」
クレ「ああ、あの表紙ステキよね。私、とってもお気に入り」

とまあ、秋の夜長に、話は尽きないのであります。



ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。